代表ごあいさつ

会長からのご挨拶

古谷勝紀弊社は明治43年5月、大阪の船場にて「古谷金庫店」として創業致しました。第2次世界大戦で事業中断を挟み、昭和25年12月に「生興金属工業株式会社」という法人を設立し、社会の進歩・発展とともに「ゆっくり豊かな会社作り」をモットーに成長してまいりました。
現在は製品・商品・サービスにおいて非常に多岐にわたり、あらゆる住空間やビジネスシーンにおいて、「機能的且つ安全な快適空間の創造と人間尊重の経営で積極的に社会に貢献します」ということを基本理念としています。
平成3年、「生興株式会社」と社名を変更し、第3の創業と位置付け致し、現在は南大阪工場、三重工場、東大阪工場の3ヶ所の製造拠点と、大阪、名古屋、東京を中心とした13ヶ所の営業拠点で展開しております。
地球環境破壊が進む現在、利便性や効率性を追及するだけでなく、製造工程での低公害化、耐久性に優れた製品の開発、グリーン購入の推進、地球を汚さない粉体塗装(エコ対応塗装)の実施、VOC対策、ダイオキシンの生成抑制等、環境保護を優先した企業活動を続けています。創業100周年、設立60周年を無事に終えることができ、新たに全社一丸となって士気を高め、永続的会社経営を目標に地道な活動を続けてまいります。

生興株式会社 会長 古谷勝紀

代表取締役社長からのご挨拶

古谷勝彦2008年(平成20年)3月21日、代表取締役社長に就任しました古谷勝彦です。業界業種を問わず経営環境が厳しい昨今、弊社も例外ではなく、大変厳しい状況下におきまして、あえて世代交代という会社の一大テーマに取り組むことと致しました。

「変化は我が社の都合を待ってくれない」

時代も経営環境も猛スピードで変化している中、私は常々この言葉を肝に銘じ、会社は変化し続けなければ、生き残っていけないと危機感を抱いております。
よってこの大変厳しい状況下こそ知恵を絞って変化し続け、今こそ全社一丸となってより強い会社になるために試練を与えて頂けたと、前向きに捕らえています。

●「入社してよかった」と社員によろこばれる会社
●「取引してよかった」と得意先・仕入先によろこばれる会社
●社会に貢献でき、世間によろこばれる会社

以上3つの要素を満たす会社づくりを目指し、日々邁進してまいります。今後とも皆様方のご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

生興株式会社 代表取締役社長 古谷勝彦

代表取締役社長 古谷勝彦プロフィール

大学卒業後、上場会社勤務を経て、1994年(平成6年)に入社。東京北営業所長、取締役、専務取締役を経て、2008年(平成20年)3月21日代表取締役社長就任。

  1. 信条・・・・・・言いだしっぺがリーダーシップ
  2. 好きな言葉・・・いつかいつかと思うなら今
  3. 趣味・・・・・・日本国内鉄道旅行、温泉めぐり
東大阪発「一日一語」社長ブログ

カタログ請求

デジタルカタログ

オフィス家具の総合カタログ

パーティション(間仕切り)専用カタログ


カタログを見る

カタログを見る

ネット掲載にあたってのお願い(販売店様向けネット掲載基準)

無料アプリダウンロード

iPhone/iPad専用アプリ

Android専用アプリ

アプリをインストール後、上記デジタルカタログから、カタログ本体をダウンロードしてご覧ください。

取扱製品
デスク
チェアー
テーブル
パーティション
システム収納/書庫
カウンター
ロッカー
耐火製品
役員室用家具/応接セット
ロビー・リフレッシュ
オフィスアクセサリー
各種施設用家具